「藝術戦隊ストレンジメイト」/ minmin

4年間を過ごした大学をモデルとした架空の芸大を舞台に、

「大学生」「芸術」を考える小説作品。


放送学科に入学した中間官九郎は、

手違いで髪をオレンジに染めてしまったことをきっかけに

学園戦隊ヒーローに任命されてしまう。

予想もしないハチャメチャな毎日の中、彼が彼なりに見つけた「芸術」とは。


所属サークル「そこになければないですね!」メンバーの他作品も紹介します。


0コメント

  • 1000 / 1000